電子レンジ・オーブンレンジの選び方、使い方、修理【 図解】 

電子レンジ・オーブンレンジの選び方 ポイント

子レンジ・オーブンレンジは、種類が豊富でどれを選んでいいか迷いますが前章で解説した電子レンジの原理、種類を良く見て自分の使う環境にあったベストものを選んでください。

電子レンジ・オーブンレンジ 据え付け 重量、寸法

電子レンジは本体が熱くなるため(例:上部15cm・左右3cm・裏3cmなど)、周囲に隙間寸法が必要です。設置できるか否かを判断するためにも、レンジを置く予定の有効寸法を初めに測定してください。また、電子レンジ台などに置く場合は、荷重重量制限も確認してください。

また、扉の形状・開き方も事前に検討し、壁にぶつからないような製品を選択してください。

電子レンジ・オーブンレンジ 加熱方式

基本性能を左右する「加熱方式」です。これらの加熱方式の性能が高いほど、高性能機種となり価格もアップします。では、それぞれの特徴をまとめてみましょう。

マイクロ波 加熱

電子レンジの基本機能です。電子レンジのパワーは出力数(W)が目安。この数値が大きいほど、あたためスピードが早くなります。

オーブン 加熱

加熱した空気によって焼く方法。ヒーターの熱をファンで送り、庫内の温度を高温にする「強制循環式」は上位機種に、庫内上下にあるヒーターからの輻射熱で食品を加熱する「上下ヒーター式」は低価格帯に多く採用されています。

グリル加熱

ヒーターの熱で直接焼くこと。ヒーターを利用しているのは変わらないのですが、庫内全体の温度を上げるオーブンとは別の加熱手法となります。魚や肉に焦げ目をつけながら一気に焼き上げる料理に利用します。グリル機能は、オーブン付きには必ず搭載されています。

スチーム・過熱水蒸気

100℃以上に高温過熱した水蒸気=過熱水蒸気で食品を加熱する、第3の熱源です。水分を逃がさず加熱することで、ジューシーにおいしく仕上げることができ、塩分や脂分も落とせヘルシーなのが、人気の秘けつ。 

*加熱方法の詳細は前章の解説を参照してください。

電子レンジ・オーブンレンジ 容量、サイズ

最も重要な選択ポイント、家族構成や食べる量を目安に、大きさを選択する。レンジを選ぶ際は、家族の人数に合わせた庫内容量を選択します。普段使っているお皿が使えるかどうか、天板までの高さは十分かを確認します、同じ容量なら、ターンテーブルがない庫内がフラットなタイプのほうが多く食品を入れる事が可能です。

容量表記 炊ける量 備考
20L 1人暮らし向き ※ここ数年増えています
20~25L 2人家族向き
26~29L 3~4人家族向き
30L以上 4人以上家族向き

電子レンジ・オーブンレンジ タイプ別 選択ポイント

 家庭で使用する電子レンジ・オーブンレンジは、色々な種類がありますので料理する頻度等を考慮してベストな電子レンジ・オーブンレンジを選んでください。

電子レンジ

マイクロ波といわれる波長の短い電波を使うことで、食品内部から温めるのが電子レンジ。「あたため以外の機能はいらない」という方であれば、価格が安いので問題なく使用できます。出力は低く、あたため具合を感知するセンサーもなく、基本性能は低いものが多くなっています。本格的な調理を行うことはできないタイプです。

電子オーブンレンジ

オーブンレンジとはマイクロ波とヒーターを搭載、電子レンジとオーブン・グリル機能が両用できるタイプです。食品を温めるだけでなく、オーブンやグリルなどの調理に対応しています。スピーディーにあたためることができ、グラタンなどのオーブン調理もできます。

ガスオーブン

ガスを燃焼させた熱風を庫内に循環させて加熱するのがガスオーブン。電気と比べて早く加熱し、調理時間が短くて済みます。電子レンジ機能を併せ持つ、コンビネーションレンジもあります。

コンベクションオーブン

コンベクション Convection」とは「(熱・大気の)対流」を意味する英語、内部のヒーターから発せられた熱をファンで強制的に対流させるオーブンの事。庫内にファンを備えたオーブントースターで、ファンが熱風を循環させて食材を均一に加熱。コンクトサイズながら、ローストビーフやピザ、茶碗蒸しからトーストまで多彩な調理が可能です。

スチームオーブンレンジ

スチームが自動で噴射され、オーブン調理だけでなくレンジを使用するあたための時もスチームが使えます。オーブンだけでは外が焦げたりするグリル調理なども、スチームの力で中はジューシー、外はカラッと焼き上げます。あたためもラップ無しでご飯やシュウマイなどをスチームの力でしっとりと仕上げることができます。

過熱水蒸気スチーム搭載 スチームオーブンレンジ

300°Cまでの高温スチーム(過熱水蒸気)が出る機種は、油分カット、塩分カット効果が高く、通常の加熱方法では失われやすい食材の栄養素を保ったまま調理をすることが可能ですので、ヘルシーな調理に向いています。水蒸気による調理ですが、100°C以上に加熱された水蒸気はすぐに揮発し、食材の表面が湿ってしまうという事はありません。「加熱ムラ少なく、表面はカリカリに、中はしっとり焼き上げる事が出来る」と評判です。代表的な機種に、東芝の石窯ドームや日立のヘルシーシェフなどがあります。

電子レンジ、オーブンレンジ 人気 ランキング 2017 価格

電子レンジ、オーブンレンジ おすすめ 一人暮らし 価格

一人暮らしで必要な電子レンジのサイズ容量は20リットル前後が最適です。また、単に『温める』だけの単機能レンジではなく、オーブン・グリル機能のあるオーブンレンジも販売しており、更に電子レンジで、パスタやご飯を上手く茹でたり炊いたりできる容器も販売されており一人分なら、短時間で電子レンジで調理する事ができます。

自分が今後、電子レンジに求める内容を吟味してベスト、一人暮らし用の電子レンジを選んでください。

ひとり暮らし電子レンジ おすすめのメーカー

アイリスオーヤマ 電子レンジ 単機能レンジ  IMB-T171-5

アマゾン 一人暮らし 電子レンジ 人気 ランキングNo1(2017年3月 現在)

用途に合わせて3段階の調理モード(強/700W、弱/500W、解凍/200W)切替で簡単調理ができる電子レンジです。

アマゾン 楽天

山善(YAMAZEN) 電子レンジ 17L MRB-207(W) 人気

楽天 一人暮らし 電子レンジ 人気 ランキングNo1(2017年3月 現在)

 ●簡単操作のお手軽レンジ、用途によって出力を3段階で切替可能

アマゾン 楽天

電子レンジ、オーブンレンジ おすすめのメーカー

国内メーカー3社の人気のオーブンレンジ同士を比較してみましたが、メーカーの同じ商品でも、上位と下位機種ではまったく性能も違ってきます。

シャープ 過熱水蒸気オーブンレンジ 31L  RE-SS10B-R

アマゾン スチームオーブンレンジ 人気 ランキングNo1(2017年3月 現在)

●おいしくヘルシーな、過熱水蒸気メニュー●自動でカンタン、冷凍食品(市販品)あたため●2段調理でたっぷり作れる、「お菓子・パン」メニュー●過熱水蒸気とオーブンレンジ加熱で、おいしく自動調理。●油を使わない「揚げ物」や「焼き物」メニューが充実しているので、毎日の食事作りに役立ちます。

アマゾン 楽天

シャープ ヘルシオ グリエ AX-H1 おすすめスチームオーブンレンジ

楽天 スチームオーブンレンジ 人気 ランキングNo1(2017年3月 現在)

ヘルシオ グリエは高い熱量を持つ過熱水蒸気を熱源とし、食材の中心まですばやく加熱しながら表面を焼き上げます。

アマゾン 楽天

 東芝 電子レンジ 石窯ドーム  ER-LD330(R)  おすすめ

「おうちでピザをおいしく焼きたい!」というあなたには、業界最高温度350℃が出る東芝の過熱水蒸気オーブンレンジ「石窯ドーム」を推薦。

高火力と熱対流で一気に焼き上げるため、まるで本物の石窯で焼いたかのような、外はパリッと中はモチッとしたピザを焼くことが可能です。

アマゾン 楽天

パナソニック スチームオーブンレンジ ビストロ 26L  NE-JBS653-W

楽天 スチームオーブンレンジ 人気 ランキングNo2(2017年3月 現在)

パナソニックのスチームオーブンレンジ「ビストロ」は、両面をこんがり焼き上げて、表面はパリッと、中はジューシーにふっくらと仕上げる機能が優れています。

アマゾン 楽天

 



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする